毎日のほのぼのした生活を綴ります
by choko (^-^*)/
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
恐るべし!7月...
c0059196_16273610.jpg

アミが昨夜9:30に39.4°の熱が急に出ました。
解熱剤を飲ませても変わらずうなりながら寝てるし、こんなまま朝までほっといていいのか不安になったのでかかりつけの病院にまず電話して、パパはリョウヘイとユナとお留守番というか寝てもらって。
診察して採血して点滴して結果は…
炎症の数値自体はそんなに高くないけど持病の再発も、これから数値が上がる可能性も...
祝日だしまた救急だし…
パパにユナを見て貰うという事は、仕事に行けないし…
でも、そんな事言ってられない!
即、入院する事にしました。
病室に行くまでに車椅子で移動したんだけどエレベーターに乗った途端、激しい嘔吐(;_;)パジャマがぁ~えらい事に。一応、着替えを持って来てたはずが、ない!パンツがない!
仕方なく病院の浴衣を借りてノーパンで病室に(-.-;)
座薬に変えても一向に熱は下がらず朝を迎えました。

パパに持って来て欲しい物をメールで打っていたら突然!!
ベッドの上でバタバタ、ガタガタ!
ケイレン...(☆o☆)慌ててナースコール!
看護婦さんが来た時には動きも小さくなって白目向いてるし、口からは泡ふいてるし。
唇の色もない!
指先も色がない!
最初に来た看護婦さんは経験も少ないのか頼りなく「ちょっと待って下さいね~」
待ってなんかいられる訳ないやん!
早く止めて!助けて!って言いかけた時に前に入院した時の担当の看護婦さんが走って来てくれて。
いっぺんに病室には6人の看護婦さん、そして先生が処置をしていった。
看護婦さんがアミのほっぺを叩いてアミの名前を呼んでいた。
酸素マスクつけられて、鼻には管、心電図、点滴...機材だらけで私は立ちすくんでた。
看護婦さんの呼びかけに返事して!とだけしか願えなかった。このまま死んじゃうの?まで思ってしまった(ρ_-)o

ケイレンも強かったから脳のCTを撮りに移動、骨髄液検査もした。
とりあえずは異常はなく熱のみ。
さっき計ったら最高40.1°(+_+)
座薬も抗生剤点滴も効かない。
早く下がって!!!

今週金曜日から夏休み旅行のはずが、キャンセルです。
元気になったらきっとパパがどっか連れて行ってくれるよ!

私はアミに付き添うんでリョウヘイもユナもまた大変だけど、もちろんパパも。
でも、家族みんなで乗り切ろうね(*^-^)b

病気になったのも7月。
去年入院したのも7月。
アミにとっても私達家族にとっても7月は怖い月。
[PR]
choko by peaceful-choko | 2005-07-18 16:27 | family
<< 回復の兆し! うぅ~~たまんない・・・ >>